読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北野坂備忘録

主にインストールやプログラミングのメモを載せています。

『リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法』

 なんの気なしに手に取ってみたら存外面白かったのでメモ。

この本から新しく得た知見
・ドレイファスモデル
・SQ3R
・モーニングページ
・エクソコーテクス

この本で再度出会った概念
マインドマップ
・瞑想
・気づきの重要性
・マルチモニタ

 ドレイファスモデルについて少し追記。
 この本ではドレイファスモデルは、

1. 初心者
2. 中級者
3. 上級者
4. 熟練者
5. 達人

になっていたが、ドレイファスモデルをもっと知りたくなって私が他のところで見たのは、

1. 入門者
2. 初級者
3. 中級者
4. 熟練者
5. 専門家

 になっていた。
・一致しているのは熟練者だけ。
・中級者に至ってはレベルがズレている!
 こうなってくると原文がどうなっているのかを知りたいのが人情。
 原文は以下のとおり。

1. Novice
2. Advanced beginner
3. Competent
4. Proficient
5. Expert

 Advanced beginnerを中級者と訳すのはいかがなものか……。ああそうか。ただのbeginnerじゃなくてAdvanced な beginnerだから中級者か。わからなくもない。
 Competentは直訳すると「有能な」という形容詞。これを「中級者」と訳すか「上級者」と訳すかはかなり主観による。
 自分で訳すなら、

1. 入門者
2. 進歩した初心者
3. 有能な人物
4. 熟練者
5. エキスパート

 かなあ……ただこの本は『達人プログラマー』という本の続きなので5. は「達人」にしないといけないだろうな。