読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北野坂備忘録

主にインストールやプログラミングのメモを載せています。

『Python機械学習プログラミング』


Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 (impress top gear)

 なにかこう「一面コードだらけ」という本かなーと想像していたんですが、理論や描画の話も多く前処理にも章を割いています。本のアオリに「絶妙なバランスで『理論と実践』を展開」と書いてありますが偽りナシです。
 しかしscikit-learnを使い始めるとコードがRと似てきますね。numpy.cov()とかnumpy.dot()とかも機械学習やってなかったら一生使わなかったと思います。
 内容としてはパーセプトロンから始まってニューラルネットワークのTheano, Kerasで終わるというふうに幅広い技術をカバーしています。特にTheano, Kerasを扱っているのが今風ですね。これはもう立派な教科書です。とりあえずコイツを使ってコードを書かせて、理論面は他の教科書でもう少し勉強する、と。写経するだけでもかなりレベルアップできるでしょう。
 「今からこの本で機械学習を勉強する」というひとはかなりお得ですね。名著だと思います。