読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北野坂備忘録

主にインストールやプログラミングのメモを載せています。

mecab-ipadic-neologd のアップデート失敗

 mecab-ipadic-neologd のアップデートに失敗、その後成功しましたのでご報告を。

sudo /mecab-ipadic-neologd/bin/install-mecab-ipadic-neologd -n
(なんやかやあって)
../libexec/make-mecab-ipadic-neologd.sh: line 102: /usr/bin/mecab-config: そのようなファイルやディレクトリはありません

確かに

which mecab

すると

/usr/local/bin/mecab

 になるので
/usr/bin/mecab-config
ではなくて
/usr/local/bin/mecab-config
になってほしい。

そこで、make-mecab-ipadic-neologd.shの101行目~102行目を見ると、

MECAB_PATH=`which mecab` 
MECAB_DIC_DIR=`${MECAB_PATH}-config --dicdir`

となっています。
ここでも which mecab を使っているわけです。

しかしながら

/usr/bin/mecab-config: そのようなファイルやディレクトリはありません

 ということは、

./libexec/make-mecab-ipadic-neologd.sh

の中で行われている which mecab では

/usr/local/bin/mecab

ではなく、なぜか

/usr/bin/mecab

が返事となって返ってきているということになります。

らちが開かないので、make-mecab-ipadic-neologd.shの101行目を

#MECAB_PATH=`which mecab`
MECAB_PATH=`/usr/local/bin/mecab`

と修正しました。
こうすると正常に終わりましたので、このエラーが出てアップデートがうまくいかない人はこのように MECAB_PATH がどうなっているか調べて直入力してみましょう。